FOLLOW ME:

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey

RECENT POSTS: 

SEARCH BY TAGS: 

ラジオの魅力

札幌国際芸術祭2017のPRの一貫として、

2016年の春から、AIR-G'「hello!HOKKS」の「What's up SIAF ?」コーナーとして、

ほぼ毎週のようにラジオに出演させてもらい、

SIAFやアートにまつわるお話を持ち込んでいました。

ディレクターの坂田さんには「スーパーSIAF人」という肩書きをもらい(笑)、

たぶん、手元にある原稿では60回くらい。

60回×5分なので、300分、5時間!すごい。

悲しい!寂しい!

毎週どんなことを話すべきか、悩みながら、原稿を作り、

収録の時間に間に合わないと街中を走り、

ディレクターの坂田さん、猪熊学長、森本くん、学長産休の間は、みやかなさん、みえ番長と、本当にお世話になった。

私はアートや美術・芸術の専門家ではないけど、

私が日々現場にいて感じられていること、気づいたことや面白かったことは

誰でも体験できるものではなく、新鮮なものなはずで、

その私の体験をどう伝えられるかを、出来るだけ考えてきたつもりです。

でも、もっとやれたことがあったかもしれないです。

たまに、HOKKSリスナーさんや、

札幌オオドオリ大学(HOKKSはドリ大とのジョイン番組なので)の方から、

もしかして、スーパーSIAF人さんですか?と聞かれたりするのは

やっぱり嬉しいもので、聞いてくれている人がいるということを体感するものでした。

2017年10月頭の最終回は、ゲストディレクターの大友さんと出演し、

SIAF2017を振り返って幕を閉じ、スーパーSIAF人の肩書きも置いてまいりました(笑)

また修行をして、スーパーSIAF人3になって、また帰ってこれたらいいなぁと思っております。

そして、ラジオといえば、9月下旬、ラジオカロス札幌で、

深夜の3時間番組「大友良英のガラクタラジオ」を展開。

大友さんはじめ、テニスコーツのお二人に、SachikoMさんなども参加して、1夜限りの3時間ぶっ通しラジオ番組が出来ました。

ラジオカロスの深澤さんには、本当にお世話になりました。

生放送で展開されていくことで、リスナー側とのリアルなやり取りはとても

エキサイティングだった。

ラジオの面白さをまた1つ知ることができました。

そんなこんなで、今ラジオ番組を1本持つことを目標に、

動き出そうとしています。

© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

  • b-facebook
  • Instagram Black Round